業績にそのまま影響をする|設備の省エネはビル管理にとって大切|コスト削減にも繋がるから必要

設備の省エネはビル管理にとって大切|コスト削減にも繋がるから必要

男性

業績にそのまま影響をする

店舗

快適な空間を作ってもらう

開業したお店が軌道に乗るかどうかにはさまざまな要素が関わってきますが、当然そのなかには店舗デザインも入ってきます。特に、飲食店のようにお客さんがずっとその空間で時間を過ごすタイプだと、店舗デザインのいかんによってだいぶ売り上げが変動します。自分の店舗をスタートするにあたって、できるだけ最初にかかる費用を抑えたいのなら店舗デザインを自分ですべてやってしまうのも方法のひとつです。コンセプトなどが決まっているなら自分で内装を工事するのも可能で、それこそ必要な道具はホームセンターでも簡単に手に入ります。ただ、お店の寿命に店舗デザインがダイレクトに影響するのを踏まえると、店舗デザインを専門に取り扱っている業者さんにアウトソーシングをするのもありです。専門家にお願いをするメリットは言うまでもなく店舗デザインに関する知識が豊富なところです。店舗デザインは見栄えがキレイであればいいという単純なものではなく、従業員にもお客さんにも快適な空間を作るためにはそれなりのコツがあり、それを熟知しているのが専門家です。

複数の企業に問い合わせる

店舗デザインを外部の業者に頼む時にはできるだけ複数の企業とコンタクトを取り、そのなかから自分が良いなと感じたところにお願いをするのがベストです。一概に店舗デザインと言っても考え方は企業や人間によってまちまちです。例えば、同じお題やテーマを与えて絵を描かせると人によって作品がまったく異なるように、自分たちが求めているコンセプトを正確に伝えたとしてもそこからどんなデザインを創造するのかはかなり個人差が出ます。また、業者によって得意としている分野も違うので、その点を念頭に置きながら慎重になってパートナーを選ぶべきです。また、どうするかの方向性が決まった後も常に自分の考えを伝え続けるのが大事です。実際に店舗デザインを組み立てていくなかで「もっとこうしたい」という希望が出てくるのはある意味では自然です。もちろん、その発想が必ずしも適当とは限らず、それをパートナーであるデザイナーさんとディスカッションしていくなかで少しずつお店が洗練されます。