調整に優れているシステム|設備の省エネはビル管理にとって大切|コスト削減にも繋がるから必要

設備の省エネはビル管理にとって大切|コスト削減にも繋がるから必要

男性

調整に優れているシステム

メンズ

無駄を減らします

自動制御とは空調や衛生などを希望通りに制御してくれるシステムです。具体的には空調機の温度や湿度調整であったり、水槽ポンプの制御であったりと幅広い用途で採用されています。さて、この自動制御は調整には欠かせませんが、単独ではなく、セキュリティシステムと一緒に建物に搭載する方が賢明といえます。なぜならば、万が一災害が起こった場合に自動制御に加えて、自動的に電源が切れるように、または防犯のための警備会社への通報など、異常時や緊急時に備えたセキュリティシステムと複合させる事で自動制御のより安全な使用が実現できるからです。このように、自動制御プラス防犯防災という形が、真の自動制御導入のビジネスモデルの見本であると言っても過言ではありません。

安心の管理システムです

自動制御を導入する事で、ビルなどの建物の管理がとてもスムーズになる訳ですが、特に大きいのが中央監視装置が人間が求める以上の仕事をしてくれるという事です。例えば、ガスや空調の周りにはデータ収集装置が設置されており、中央監視装置がデータを読み取り、メータによる計測や計量、インバーターの回転数のチェックを行う事で、必要な熱源を計測し、節電などに生かしてくれます。これはまさにコンピューターの特長というべき、中央監視装置による微妙なコントロールが発揮されており、人間の監視ではなかなか実現できないレベルのものとなっています。また、人的センサーによる必要な時に、必要なものを、必要なだけという熱源の供給の仕方は自動制御の要素とセキュリティシステムの要素を併せ持っており、自動制御の完成形でありと定義する事ができます。